お金の貯め時・使い時をライフプランニングを計画!

【コアラ保険パートナーズのブログページをご覧いただきありがとうございます。】

『収入』『支出』『資産』の見える化でライフプランニングを実現!

「家計の見える化をしたいけれど、何をやったらよいのか分からない」
「そもそも今の自分たちの家計が良いのか悪いのか分からない」
「子どものために学費を積立たいけど、いくら貯めればいいの?」














ご相談に来られるお客様の多くは、漠然とした不安を抱えて来店されます。
コアラ保険のライフプランニングでは、お客さまご自身とご家族の人生において予想される出来事をライフプランとして描き、そのライフプランを元に資金の流れを総合的にシミュレーションします。

お客さまの夢・希望・関心事をお聴きし、具体的な数値・グラフで『見える化』することにより、お客さまにより一層具体的な人生設計・リスク・必要な保障をイメージしていただくことができます。(教育費・食費・介護費・車の買い替えなど)











実は「見える化」は、改善のための入り口であって、ファーストステップに過ぎません。

➀「見える化」とは、今まで意識していなかったことを意識するようになること、または意識していたものの雑然としていたことを整理することをいいます。

家計でいうと、夫婦のお互いの収入がどのくらい家計に入ってきて(収入の見える化)、どのような項目にどのくらい支出しているか(支出の見える化)、そして夫婦の資産がお互いにどのくらいあるのか(資産の見える化)をきちんと把握することです。


➁見える化によって整理されると、何が問題なのか、どこを改善するべきなのかが分かるようになります。
ファイナンシャルプランナーの資格をもち、様々なお客様の課題や問題点お悩みを解決してきた経験と得た知識やご相談の場でお客様にお役にたてる提案や情報は惜しみなくご提供いたします。


➂問題が見えたからといって、今までできなかったことがすぐに改善できるわけではありません。まずは、意識合わせや体制づくりが必要です。家計でいうと、夫婦と家族の意識を合わせ、家計改善のための体制をつくることです。

未来のことを考え、シミュレーションするといっても、遠い将来まで正確に予想することはできません。

税制や社会保障制度の変更も将来の家計に大きく影響します。
10月から消費税増税が開始しました。
消費税率の10%への引き上げに合わせ、増税分を活用した幼児教育・保育の無償化が10月1日から始まります。

家庭によってお子様の人数や教育方針に違いがありますから、一概には言えませんが、子育て世代にとってはありがたい制度だと思います。

実費負担もあるので、支出はゼロにはなりませんが、負担は軽減されます。

その分、子どもの習い事を増やしたり、家族でのイベントごとを増やしたりすることもできるでしょう。

けれど、油断は禁物です。
子どもの年齢とともに支出は増えます。
お金の貯め時を逃すとイタイ思いをするかもしれません💦


少し余談で先輩パパ・ママの話しですが、一番お金の負担が大きくなる大学期間に向けて準備をしていても、足りないと大学生の子を持つ親世代の方は言っています。塾代もかなりの支出になるそうです。

比較的お金に余裕があって、貯蓄形成しやすい時期のことを「貯め時」と言います。
比較的一定額で推移する「収入」に対し、「支出」は住宅購入時の頭金、子どもの入学金、車の買い換えなどまとまった金額が出ていくタイミングが何回かあり、その額の変動も激しい。

だからこそ、貯めるタイミング、使うタイミングを見極めるためにも、人生やお金の計画を立てる必要があるのです。

一度作って安心というわけではなく、数年ごとに定期的にシミュレーションをして見直す必要があります。

人生を送る上で、お金の計画は必須です。
後に慌てない困らないためにも、考えるのが面倒だからと先延ばしにせずお金について考える機会をご自身で、ご夫婦で、ご家族で作りませんか?


2家族限定!家族の未来のためのライフプランニング(5,000円)を無料で。
ご都合の良い来店日をお知らせください。📞073-441-4111

お電話でのお問い合わせ

073-441-4111

10:00~18:00
コアラ保険パートナーズ株式会社

LINE ACCESS
Javascriptが「OFF」になっています。正常にご覧になる為にはブラウザのJavascriptを有効にして下さい。