「がん」って突然できるの?

生命保険の代理店【コアラ保険パートナーズ】のブログにご訪問ありがとうございます。

こんにちは(*^-^*)がん予防メディカルクラブ『まも~る』担当の井上です。
皆さんご存知かと思いますが、先日、フリーアナウンサーの「小林麻央」さんが、乳がん闘病の末、お亡くなりになられました。ご冥福をお祈り申し上げます。
真央さんは、【ステージ4】でがんが見つかったそうですが、年が近いことや、子供さんがいる事など思うと私も身近に感じてしまいます。
私も、4年前に母が『がん』で他界した時の事を、思い出しうるうるとしてしまいました。
今日は、その『がん』ができるまでについて書こうと思います。
『がん』 という病名は聞いたことある方は多いと思いますが、そもそも、がんっていったい何なの? と思われている方も、多いかと思います。
がんは、日本では、年間37万人の方が亡くなられている病気で、日本人の死因の第1位になるほど有名な病気です。 お年寄りだけではなく、若い方が かかるケースもあります。
『がん』は、ある日突然できると思われている方もいらっしゃるかとは思いますが、
実は突然ではなく、10年~20年かかると言われています。

私たちの体は、60兆個もの細胞からできています。これだけたくさんの細胞が、新陳代謝で、定期的に入れ替わっていきます。ちょっと、汚い話で恐縮ですが、皮膚は定期的に入れ替わって、垢がでますよね。ふけも古くなった頭皮です。このような新陳代謝は、細胞がコピーされることによっておこりますが、これは、皮膚だけでなく、すべての細胞で起こっており、そのサイクルは、概ね90~120日程度だと言われています。
このコピーがうまく行かず、ミスコピーが起こるときがあります。60兆個もの細胞の一部から生まれるミス。これが実は、がん細胞のはじまりなのです。
がん細胞は、2個、4個、8個、16個と、倍々に分裂していきます。それが、細胞の数が10億個、直径が1cm、重さが1gになると、レントゲンやCT、内視鏡検査などの画像検査で発見されるようになります。そこで初めて、『がん』という病名が告げられるのです。
前回でも、少し書かせていただきましたが、これは、部位別の5年生存率の表です。
 ご覧になっても分るように、【ステージ1】で発見、つまり早期発見と言われる段階だと、ほぼほぼ治ると言われています。【ステージ4】末期になると。。。
何を言いたいかと言いますと、早期発見がいかに大切かと言うことです。 ただ、早期発見ができる期間は、わずか1年~2年なんです。
是非この機会に、少しでも多くの方が、『がん』早期発見や、興味を持っていただけたらと思います。
 
次回は、がん予防メディカルクラブ『まも~る』について書こうと思います(*^-^*)










ご相談のご予約は、
コアラ保険パートナーズ㈱
和歌山県和歌山市三葛344-3 国体道路ヤマダ電機さんななめ向かい
TEL:073-441-4111
営業時間 10:00~19:00 定休日なし

お客様の生活にまつわる不安や心配事を整理し、
安心していただける『保険選び』のための情報提供や
提案をすることが私たちの仕事です。

LINEやってます(^^)/
友だち追加

sankaku-tebata-31早く分かれば手が打てる!
がん予防メディカルクラブまも~るの取り扱いしています。

基本まも~るlogo

b_illust_5_0Mb_illust_5_0M

お電話でのお問い合わせ

073-441-4111

10:00~19:00
コアラ保険パートナーズ株式会社

LINE ACCESS
Javascriptが「OFF」になっています。正常にご覧になる為にはブラウザのJavascriptを有効にして下さい。