熊本県で震度7の地震

こんにちは。松本です。

昨晩、熊本県で震度7の大きな地震がありましたね。
夜も余震が続き、怖さや不安の中朝を迎えられたと思います。

心が落ち着く方法がネット載っていたのでご紹介。
〇子どもが不安なとき
不安で子どもがなくことがあります。でもママのせいではないのです。
いっぱい抱っこしたり、背中を優しくさすったり、
手をつないだり頭をなでるなどスキンシップをとる。

〇大人も災害時深いショックを受けています。
安心できる人と話をし本当の気持ちを話す。
話せる時間と場所を作る。

などだそうです。

被災されたみなさんが一刻も早く安心できる生活に戻れますように。

そしてネットで新生児の赤ちゃんを安全に運ぶ方法が載っていましたのでシェアします。

以下
避難のためのミニ情報(シェア希望)

最近また地震が多いので、首のすわらない新生児〜3カ月時くらいまでの赤ちゃんをママひとりで安全に避難させるための方法を再度ご紹介します。

赤ちゃんの体で特に大事なのは頭部です。しかもこの時期は脳全体がまだゆるゆるなので【激しく揺らすことは厳禁】です。
したがって慣れない抱っこで慌てるよりも、バッグなどを使用して安全に逃げて下さい。この方法なら、避難生活にすぐに使用できる赤ちゃん用品も持ち出せます。

(1) 口の広いトートバッグのようなものを用意
(2) 赤ちゃんの周囲にある着替えやおむつ、ガーゼなどなんでもあるものを底からできるだけ詰めていく
(3) 赤ちゃんをおくるみやバスタオルなどで包み、その上に寝かせる
(4) 顔が見えるように肩からかける

(店主・ふじのくに防災士・園田 正世)

お電話でのお問い合わせ

073-441-4111

10:00~19:00
コアラ保険パートナーズ株式会社

LINE ACCESS
Javascriptが「OFF」になっています。正常にご覧になる為にはブラウザのJavascriptを有効にして下さい。