家庭内でプチ災害シュミレーションを実施しました☆

ここのところ曇りや雨が続いていて、少し早めの秋の長雨でしょうか。。。

台風18号アータウ(嵐雲という意味らしいです。)が近畿に近づいてきていますね。🌀
何事もなく、過ごせますように🍀

さて、9月1日は『防災の日』でしたね。
メディアでも防災についての準備や対策の情報が出ていたので、再度意識された方は多いのではないでしょうか~~

我が家でも、防災ベストとリュックの中身を確認!!
まだいけるだろうと思っていましたが、入れていたクッキーの賞味期限が切れていました😅

災害食は、日常の延長線上にあると考えてみるといいそうです。
災害によるストレスを抱えた生活の中で、安心できるもの。ほっとするものは、
やはり普段から食べ慣れた味のご飯。

災害用として準備していたものが、口に合わなかったり調理方法が分からなかったり・・・
これではストレスが増えてしまいますよね。

我が家にも“とりあえず災害食”眠っていました😅
水やお湯を入れるだけでごはんが炊き上がるというもの。
さらにテレビで見た、パスタを茹で汁ごとスープも作ってみました。
パスタはうどんやそうめんの乾麺に比べ、塩分が少ないから茹で汁をスープにできるそうです。

災害食を味見しただけのシュミレーションでしたが、
実施した結果、経験して良かったなと思いました。
スープは、災害時は水が貴重なので洗い物を減らすためにポリ袋をおわんにかけて頂きました。

DSC_1611

DSC_1613











「災害のときだけの特別なもの」にせず、少しずつ生活に取り入れていきたいと思います。
今後は防災ピクニックやライフラインが止まったときどう生活するか、調理方法を工夫して作る方法などを、ゆる~く楽しみながら実践していきたいと思います。

皆さまも、今一度家族で非常時について確認し、我が家の決め事を確認してみてくださいね。

暑さもだんだんやわらいできましたが、ここで夏の疲れがでてくる頃かもしれません。
バランスの良い食事と睡眠を心がけて、ご自愛くださいませd(*^v^*)b

お電話でのお問い合わせ

073-441-4111

10:00~19:00
コアラ保険パートナーズ株式会社

LINE ACCESS
Javascriptが「OFF」になっています。正常にご覧になる為にはブラウザのJavascriptを有効にして下さい。