あなたの足はしっかり足?こんにゃく足? 足育教室開催しました。

左足の親指がずんぐりむっくりなマツモトです( ,,>з<)

子育てママ応援サークルハピネスでは昨日『足育教室』を開催しました。

PhotoGrid_1438758552629

こちら、人気&大好評企画で第3回目の開催となりました。
テーマは「健やかな良い足の子どもに育てるために」

講師はインソール作製と足に良いっ靴の店ANDANTINO・NPOわかやまの健やかな足を育てるプロジェクト代表の五十嵐先生。

先生との出会いは、ある場所での足育教室。
実は受講するまで内容はあまり期待していませんでした。(先生ごめんなさいm(_ _;m))

ところがどっこい!

聞いているうちにだんだん面白くなってきたんです!足についていかに自分が無知だったのか・・・。

学ぶことが多くさらに成長のスピードが著しい乳幼児期にこそ、大事にしなければならない。
中学生になってクラブ活動で足を育てるのは遅い・・!!

5歳までが大事なんです。

10歳くらいまでの間に、しっかりと足を使って育てる。

ではどうやってしっかりした足を作っていくのか。

たくさん足を使うこと。

おにごっこやかけっこジャングルジムなど、私たちが子どものころに遊んだことが大事なんです。

足作りを助けるためには、良い靴を選ばなければなりません。

靴屋で靴をあわせてみて、こどもに「いける?」って聞いていませんか?

こどもは「いける!」(o・∀・)b゙って言うんです(笑)

はい、その通り。2歳の息子も同じこと言っていました。
大人が気をつけていないと、気がついたときには子どもの足が変形していることがあるんです。
靴から中敷をとって、こどもの足が中敷の形にあっているか。捨て寸は適切か。など
親が見極めてあげないといけません。

足育教室では、子どもと大人の足の違い・足の構造・ファーストシューズの選び方・
良い靴の選び方・正いくつのはき方・靴の買い替え時期・歩き方や姿勢が靴で変わった実際のビデオを観る・
大人の足と靴・遊びながらできる足のケア方法などを教えていただきました。

今回は講座をメインにしました。
けど、実際に自分の足は・・子どもの足はどうなの??

気になりますよね。(○ゝω・)b

そこで今回は足育教室に参加してくださった方にママとお子様の計測&個別アドバイスが受けられる
お得なスペシャルチケットをお配りしました~~~

うれしいですね~

一生の土台となる大切な乳幼児期。
こどもの足も自分たち大人の足、家族の足をぜひじっくり観察して触ってください。

最後になりましたが、ご参加くださった親子さん。出張託児なないろサポートさん。見守り保育を依頼しご協力いただきました。ありがとうございました。

お電話でのお問い合わせ

073-441-4111

10:00~19:00
コアラ保険パートナーズ株式会社

LINE ACCESS
Javascriptが「OFF」になっています。正常にご覧になる為にはブラウザのJavascriptを有効にして下さい。